【治療開始前に聞いておきたい!】セカンドオピニオンのススメ|歯の矯正ナビ|歯医者さんが解決!歯並びのお悩み解決WEBマガジン

         歯の矯正ナビ 歯科医が解決!歯並びのお悩み解決WEBマガジン

歯の矯正ナビ

【治療開始前に聞いておきたい!】セカンドオピニオンのススメ

  • 2018年6月19日

病院を選ぶとき、治療を進めている時によく聞く「セカンドオピニオン」は、歯科矯正の世界でもやるべき?それとも必要ない?

 

「ほかの医院に行くのは失礼なのかな…?」

「みんなどのタイミングで行くものなの?」

 

分からないことだらけのセカンドオピニオンについて、説明します!

 

決める手になるセカンドオピニオン!

 

結論から言えば、セカンドオピニオンはするべきでしょう。失敗、後悔をしない歯科矯正をしたいのであれば、特別な理由がない限り、23医院ほどに意見を求めましょう。

 

セカンドオピニオンのタイミングは、治療開始する前です。

初診・精密検査などをした後に必ず「これで歯科矯正を進めますか?」と決定するタイミングがあるので、その際納得していなければ、治療を決定する前に、他の医院に意見を求める時間を作りましょう。これは歯科矯正では当たり前に行われているので「相手に失礼かな?」と思わなくても大丈夫です。

 

治療の合う・合わないは口コミだけでは分からない!

 

口コミがどんなに良くてもその医院が本当に自分に合っているのかどうかは、実際に行ってみないと分かりません。

特に歯科矯正の治療期間は長期に及ぶので、最初に思っていた「これで大丈夫かな?」という小さな不安が、一か月後、半年後には大きな不安に変わり、満足いかない結果となる場合も…。

自分が納得いく歯科矯正をするためにも、セカンドオピニオンは前向きに考えておきましょう。

  • この記事の監修者

    港スワン歯科・矯正歯科 矯正医
    梶 敬太(カジ ケイタ)

TOP