ビジネスマンの歯並びが悪いことで困る事とは?|歯の矯正ナビ|歯医者さんが解決!歯並びのお悩み解決WEBマガジン

         歯の矯正ナビ 歯科医が解決!歯並びのお悩み解決WEBマガジン

歯の矯正ナビ

ビジネスマンの歯並びが悪いことで困る事とは?

  • 2018年6月19日

 

 

歯並びが悪いせいで

 

「なんとなくイメージが悪い」

「もっと身だしなみを気にしたら?」

 

と思われた経験はありませんか?ビジネスマンで歯並びが悪いと、実は損をすることがたくさんあるんです!

 

①第一印象が悪くなるかも!?

ビジネスマンにとって、相手にどのような第一印象を持たれるかがその後の仕事を大きく左右します。

歯並びが悪いと清潔感が無く、育ちが悪いというイメージを持たれてしまう可能性があります。

特に海外では歯並びは「ステイタス」とまでされている国もあるので、国外でのビジネスを視野に入れている方にとっては大きなマイナスポイントとなることも…。

 

②口臭が気になるかも!?

歯並びが悪いと汚れが蓄積されやすくなり、細菌の繁殖・虫歯・歯周病など口臭トラブルの原因になります。

口臭は自分では気が付きにくいので、知らない間に「この人口臭うな…」なんて悪いイメージを持たれる原因にもなります。

 

③表情がかたくなる!?

歯並びが悪いというコンプレックスを持つことで、口を開いた笑顔が苦手になったり、表情を変えずに会話をする癖がつくことで顔の筋肉が衰え、表情がかたいイメージを持たれることがあります。

ビジネスマンにとって表情のかたさは冷たい、怖いなど悪いイメージを持たれる原因にもなります

  • この記事の監修者

    港スワン歯科・矯正歯科 矯正医
    梶 敬太(カジ ケイタ)

TOP