歯並びが悪いと、顔がどんどん歪んでいくって本当!?|歯の矯正ナビ|歯医者さんが解決!歯並びのお悩み解決WEBマガジン

         歯の矯正ナビ 歯科医が解決!歯並びのお悩み解決WEBマガジン

歯の矯正ナビ

歯並びが悪いと、顔がどんどん歪んでいくって本当!?

  • 2018年6月17日

 

 

・笑った時、左右の歪みがハッキリわかる!

・ほうれい線が片方だけ濃くなっている。

・目の大きさが左右で違う

・口を開けるとガクガク言う

 

これ、ぜ~んぶ顔の歪みが原因なんです!

美形の条件は左右対称の顔であること、と言うぐらいなので、顔が歪めば歪むほど美形から遠ざかっている可能性があります。

 

そんな顔の歪みが、歯並びと関係しているのを知っていますか?

 

顔の歪みは噛み合わせが問題!

 

噛み合わせが悪いと、噛む力に偏りが出てきてしまいます。無意識のうちに右ばかりで噛んでいる、左は全く使っていない…となると、顔の筋肉は右側だけ発達し、ひだり側はどんどん衰えていきます。

すると、顔全体のバランスが悪くなって、歪みとして現れるのです。

もちろん、意識をすれば噛み合わせは多少改善するかもしれません。ただ、歯並びが悪いと「右側で上手く噛めない」「力が上手く入れられない」ということが起こり、少しずつ顔を歪ませていくのです。

 

歪みを治しても、噛み合わせが改善されないとダメ!

 

顔の歪みを改善するマッサージやエステなどを受けて、一時的に歪みが改善されても、歯並び・噛み合わせが悪ければまた同じような歪みが出てきます。

これでは、お金と時間を捨てているようなもの…。

だからこそ、顔の歪みを真剣に治したいと思うなら、歯科矯正が大切です。

最近では歯科矯正をしていることが分かりにくい、マウスピースを使ったインビザラインなど、選択肢が増えているので、一度検討してみるのもおすすめです。

  • この記事の監修者

    港スワン歯科・矯正歯科 矯正医
    梶 敬太(カジ ケイタ)

TOP