歯並び・かみ合わせは勉強の集中力に関係あるの?|歯の矯正ナビ|歯医者さんが解決!歯並びのお悩み解決WEBマガジン

         歯の矯正ナビ 歯科医が解決!歯並びのお悩み解決WEBマガジン

歯の矯正ナビ

歯並び・かみ合わせは勉強の集中力に関係あるの?

  • 2018年8月20日

 alt=

 

・イライラしやすい

・集中力が切れやすい

・物忘れが頻繁にある

 

なんて症状に悩まされていませんか?もしかするとその悩みは「歯並び」が悪い影響を与えている可能性があるのを知っていましたか?

 

歯並びとかみ合わせで変わる脳の働き!

 

ガムを噛むと集中力がアップする!なんて話を聞いたことがありませんか?実は「噛む」という行動は、脳の海馬という部分を活性化させる働きがあります。海馬は記憶をつかさどる場所です。噛むことで海馬が活性化されれば記憶力のアップにつながります。

さらに噛むことは脳が感じるストレスを抑えてリラックスさせる効果があるので、集中力もアップするのです!

歯並びが悪い方はこの“噛むこと”が正常に働いていない可能性があります。

噛んでいるつもりでもバランスよく噛んでいなかったり、噛む回数が少なかったりするとイライラや集中力が切れやすく物忘れが起きやすい…なんてことが起きることがあります。

 

歯並びが良くなれば勉強・仕事も効率アップ♪

 

お子様なら勉強になかなか集中できなくて物忘れも多い、大人の方でも仕事に対して集中力がすぐに切れてしまう、イライラしやすいという悩みがあるなら、一度歯並びによるかみ合わせに注目してみましょう。

かみ合わせを正常にすることで、これらの悩みが解決されるかもしれませんよ♪

  • この記事の監修者

    港スワン歯科・矯正歯科 矯正医
    梶 敬太(カジ ケイタ)

TOP