インビザラインには矯正以外の効果がある?|歯の矯正ナビ|歯医者さんが解決!歯並びのお悩み解決WEBマガジン

         歯の矯正ナビ 歯科医が解決!歯並びのお悩み解決WEBマガジン

歯の矯正ナビ

インビザラインには矯正以外の効果がある?

  • 2019年2月26日

 

インビザラインは、透明なマウスピース「アライナー」を歯に装着して歯科矯正治療を行います。

透明で薄いマウスピースを使うので、歯科矯正を行っていると周りに知られたくない方や、金属アレルギーがあある方におすすめです。

 

インビザラインは矯正を目的としていますが、実は治療中に同時進行でホワイトニングができたり、治療中の虫歯予防、歯周病の予防にも役立つのです。

 

インビザラインの矯正以外の効果

 

マウスピースの中にホワイトニング剤を併用することで、矯正治療を行いながら歯のホワイトニングができます。またフッ素を併用することで虫歯予防になったりします。

また歯並びが良くなってかみ合わせが良くなって、歯ブラシしやすくなれば、歯周病の予防にもなると思われます。

 

高齢者でも始められる?

 

従来のワイヤーを用いた歯科矯正では歯に金具を付けっぱなしにしていたため、歯ブラシしづらく、磨き残しによる虫歯や歯周病が多く見られました。

しかしインビザラインは取り外しが出来るマウスピースタイプの装置を用いて治療するため、治療中の歯ブラスも普段通り行えます。またお食事の際も外すことができ、普段通りの食事が治療中も可能になります。

このことから、いつまでも美味しく食事を楽しみたい、と60代からインビザラインを始める方も居られます。

見た目が目立ちづらいだけでなく、かみ合わせを良くしながら歯の健康寿命も伸ばすことができる、インビザラインは一石二鳥の治療法と言っていいでしょう。

  • この記事の監修者

    港スワン歯科・矯正歯科 矯正医
    梶 敬太(カジ ケイタ)

TOP