ブリッジやインプラントの方でもできる!歯科矯正の方法|歯の矯正ナビ|歯医者さんが解決!歯並びのお悩み解決WEBマガジン

         歯の矯正ナビ 歯科医が解決!歯並びのお悩み解決WEBマガジン

歯の矯正ナビ

ブリッジやインプラントの方でもできる!歯科矯正の方法

  • 2019年2月26日

 alt=

 

従来のワイヤー矯正では、ブリッジやインプラントなどですでに治療している場合、その部分の歯を動かすことはできないので、矯正はできないとされていました。

しかし、インビザラインではブリッジやインプラントの方でも歯科矯正が出来るのを知っていますか?

 

歯の1本1本を細かく設定できる!

 

インビザラインは、動かすことができない歯があっても、1本1本歯の動きをシュミレーションしながら微調整していくことができます。

 

いろいろな症状にも対応できるインビザライン

 

ブリッジやインプラントなど他の歯科矯正治療をしていても、下の歯だけ、奥歯だけなど噛み合わせの治療ができるのもインビザラインの大きなメリットだと言えます。

また、インビザラインはその目立たなさから「若い世代が行う歯科矯正」と思われがちですが、虫歯や歯周病でブリッジやインプラント治療をし、その後噛み合わせを治したい、という40代~60代の方の利用も多くあります。

もちろん、インビザラインでどんな症状でも対応ができるという訳ではありませんが、今まで諦めていた、という方は一度相談をしてみるのがおすすめです。

  • この記事の監修者

    港スワン歯科・矯正歯科 矯正医
    梶 敬太(カジ ケイタ)

TOP